HP制作・改善・コンサルティングで女性起業家や個人業主の事業の売上UPをお手伝いいたします。予約・顧客管理システム導入にも対応致します。

「文章の構成」で、記事をすっきりと読みやすくする。

前回のの記事、「文章を書く時間が長くなる人が陥っている、2つのパターン。」 で、ブログ記事を書いている時間が長い人が陥っている2つのパターンについてお話しました

①  書いている時間ではなく、「考えている時間」が長い。
②  思いつきでどんどん書いていくので、無駄に文章がダラダラして長い。(つまり長い文章を書くので、書いている時間も当然長い)

では、今回は②についてのプチアドバイスを。

この②のパターンで書いている人の記事は本当に長いです。

例えば、美味しいケーキを食べた話だったはずが、突然過去に食べた美味しいケーキの想い出話になっていたり、ケーキにまつわるウンチクに発展していたりするような感じです(笑)

記事を読んだ人を、「で、結局なんの話だったの?」と謎に陥れる文章の特徴は、
「文章の構成ができていない」
ということ。

構成とは、いわば文章を書く前の設計図。これから家を建てるというのに、設計図なしに家を建て始めると、どんなことになるかは想像がつきますよね?

つまり、設計図なしで家を建てるのと同じことが記事内で起こっているのです。

そこで、文章を書くのが苦手な人でも、簡単にできる構成の方法を。

それは、書く前に「書きたいこと(伝えたいこと)を箇条書きにして書き出してみる」ということです。

446211

それを見て、「一番伝えたいこと」に○をつけて、それに関係のないもの、なくても通じるものを消していきます。

ブログ記事の長さなら、3つか4つくらいまでに絞るといい長さになると思います。

そして、それを並び替えて、ストーリーがスムーズに運べるように組み立てます。(付箋に書き出すと並べ替えが実際にできて、目で確認できるのでおすすめ~)

あとは、その流れに沿って書けばOK。

書きながら、話を膨らませないようにさえ気をつければ、同じ内容でもかなりすっきりした印象の文章になっていますよ。

この際に、ストーリーがスムーズに運べる組み立て方、というのもありますが、長くなるのでまた次回に。

*********************************************************************************************
月野先生のKeaライティングサポートはこちらから
write

月野先生へのご質問、ご依頼はこちらのフォームからお願いします。
※個人的な添削やご質問はKeaライティングサポートをご利用ください

月野先生へのご質問・ご依頼フォーム
*********************************************************************************************

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA